Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>






qrcode





“青春の湧き立つ夢はぜひ消えるべからず”
<< アイパッド導入 | main | サーマルカメラ増設 >>

八街市1位
20:14

住宅会社の『ホームズ』が、緊急アンケートによりますと

 

2019年4月からの今年の同時期の賃貸ユーザーの

 

問い合わせの増加率のランキングで八街市が、

 

第1位になりました。

 

【ホームズ】緊急実施iコロナ禍での借りて住みたい街ランキング(首都圏版) Page 2 0f2

 

2019年4月からの同時期と比較して2020年に賃貸ユーザーの問合せ数の増加率が最も大きかったのは「八街」(対前年同期比146.2%)でした。昨年から約1.5倍となっています。千葉県の郊外に位置しJR総武本線で千葉にもそのまま東京にもダイレクトアクセスが可能な街です。

2位は「姉ヶ崎亅(同140.3%)、3位は「大綱」(134.7%)と爛肇奪3″は千葉県郊外エリアの街が占めました。

 

以下、問合せ数の増加率が大きかったのは「相模原」(同133.8%)、「小田原」(同127.9%)ほかいずれも都心から50km圏を超えるエリアに位置する街が並んでおり、コロナ禍における賃貸ユーザーの「郊外化志向」が明確に表れる結果となりました。

 

また、増加率ランキノグ上位にはJR内房線、JR高崎線、JR東海道本線、東武伊勢崎線をはじめ、都心近郊から首都圏郊外まで延伸する長距離運行の鉄道沿線の街が数多く登場しており都心近郊エリアへのアクセスが乗り換えなしで比較的容易な郊外エリアの街を選択していることからも、街選びをある程度具体的にイメージして探していることが分かります。これは「通勤・通学可能な郊外」がコロナ禍て賃貸ユーザーに注目されている証左と考えることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 2020.09.09 Wednesday | - | comments(0) |
Comment