Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>






qrcode





“青春の湧き立つ夢はぜひ消えるべからず”
<< 改正漁業法が成立 企業の参入促す 漁業者との連携カギ | main | 明日から12月議会 >>

傍聴は如何ですか?
15:38

【一般質問予定議員】 ○12月13日(木) ・代表質問 ヾ飮海錣子 ⇔ 政男 川上雄次 ぞ菅耕二 ゾ睥病 ○12月14日(金) ・個人質問 ‐澤孝延 ⊃径隹躬 3 麻子 ず田秀雄 サ増藤江 ○12月17日(月) ・個人質問 [詭攅美 ∋蓋孝弘 山田雅士 だ舒羚Ь

- 1 - 3012 【一問一答】 代表 日本共産党 質 問 者 氏 名 1 丸山 わき子 質 問 事 項 要 旨 1.市長の政治姿勢につ (1)3期目のまちづくりについて いて ,らし・福祉・教育最優先の市政運営を。 ⊂子・高齢化、人口減対策への取り組みは。 (2)教育・子育て予算の確保を |羈惺擦離┘▲灰鸚瀉屬砲弔い董 ▲肇ぅ譴陵亮芦修鯀甬泙法 18歳までの医療費無料化の実施を。 (3)道路整備で安全なまちに (眛酸鞍について ∋籠酸鞍への補助制度を。 (4)誰もが安心して暮らせるまちに …穃繕發罵用できる乗合タクシーの早期実現を。 (5)地域経済活性化へ 。脅〇唆伐修了抉腓髻 ⊇斬陬螢侫ーム助成制度の充実を。 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・担当部課長

 

- 2 - 3012 【一問一答】 代表 やちまた21 質 問 者 氏 名 2 林 政男 質 問 事 項 要 旨 1.人口減少問題対策に (1)山田I.Cの整備に南北均衡発展を図れ ついて 〃央道の2024年開通【横芝・大栄間】に併せて山田I. Cの下り流出口の整備を図れ。 ▲ぅ鵐拭竺萢僂砲茲襯丱好拭璽潺淵襦聞眤バス乗降場所) 【パークアンドライド】の整備を図れ。 2.災害対応について (1)洋式トイレの整備について ‖腟模災害などの避難場所に指定されている小中学校の体 育館のトイレの洋式化を図れ。 ⊂中学校の洋式化の整備現状と今後の整備方針、計画につ いて。 3.健康福祉問題につい (1)インフルエンザ発生状況 て ‐中学校の罹患状況は如何か。 (2)風疹の発生状況 ”疹の罹患状況は如何か。 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・担当部課長 -

 

3 - 3012 【一問一答】 代表 公明党 質 問 者 氏 名 3 川上 雄次 質 問 事 項 要 旨 1.八街市の道路行政に (1)八街バイパスの全線開通について。 ついて (2)国道126号や409号を始め幹線道路の交差点整備や渋 滞解消策を伺う。 (3)八街市周辺の高速道路へのアクセス向上策を伺う。 (4)道路行政と地域振興策について。 2.榎戸駅の整備事業に (1)榎戸駅の供用開始について伺う。 ついて (2)榎戸駅の西口ロータリー整備について。 (3)総事業費と市債返済計画について伺う。 3.エコロジーや環境問 (1)「廃プラスチック」や「マイクロプラスチック」の課題に 題について ついて伺う。 (2)レジ袋の削減推進について。 (3)紙おむつ処理の現状について。 (4)エコ推進の環境展示について。 4.八街市の飲料水や水 (1)水道管の管路整備の状況を伺う。 環境について (2)上水道広域化について。 (3)地下水の資源保全と利用世帯の健康管理について。 (4)水環境の保全と涵養について。 答 弁 要 求 者 市 長・担当部課長 -

 

4 - 3012 【一問一答】 代表 誠和会 質 問 者 氏 名 4 小菅 耕二 質 問 事 項 要 旨 1.市長が進めるこれか (1)現状の問題点は。 らの街づくりについ (2)展開しようとする重点施策については。 て (3)道路改良計画については。 2.商工業の活性化につ (1)各商店会の街路灯について いて 。味釘腸修亮茲蠢箸澆慮従は。 電灯料助成について。 (2)中小企業金融対策について 〕用状況は。 ∈8紊諒針は。 3.公園整備について (1)遊具について 〕袈颪寮瀉崗況は。 更新計画は。 (2)けやきの森公園について 〕活用の計画と取り組みは。 4.子育て支援について (1)待機児童について ‖垉〇童数の状況は。 待機児童数ゼロに向けての取り組みは。 答 弁 要 求 者 市 長・担当部課長 -

 

5 - 3012 【一問一答】 代表 新誠会 質 問 者 氏 名 5 小 良則 質 問 事 項 要 旨 1.八街市総合計画 (1)道路交通問題 ‥垰垠弉萋始3・4・3号線の今後の工程について伺う。 部分供用全線開始後の計画について伺う。 E垰垠弉萋始計画見直しの可否について伺う。 せ楊敍口交差点改良について伺う。 (2)農業問題 々睥隹縮簑蝓後継者問題、雇用確保について。 農業者年金について。 (3)企業誘致 ー蕕襪戮土地、活かすべき土地、守るべき生活を考え、農 地法により企業の進出が他市へ流れている様子があるよう だがどの様に考えるか。 (4)教育問題 /育についての考え、現状を伺う。 給食に於いて地産地消の現状について。 J篏金活用で小中同時エアコン整備を望むが考えを伺う。 ぅ┘▲灰麁各後、使用ガイド等はどの様にするのか。 ナ篏金活用でトイレの洋式化を鮮明に推し進めて頂きたく 考えを伺う。 Χ軌薜儖会に於いて今後の沖分校の在り方について議論願 いたいが考えを伺う。 Ф軌薜儖会に於いて今後の川上幼稚園の在り方について議 論願いたいが考えを伺う。 ┳導惺擦鳳いてメール配信を実施していると思うがそこに 市税、給食費等の案内を配信できないか伺う。 2.八富成田斎場について 〇長灰の取り扱いについて伺う。 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・農業委員会・担当部課長

 

- 1 - 3012 【一問一答】 個人 やちまた21 質 問 者 氏 名 1 小澤 孝延 質 問 事 項 要 旨 1.地域活性化 (1)市有地(財産)活用 “街駅北口の市有地利用検討委員会の開催と検討状況は。 ∋塒地利用検討委員会に市民の意見を反映する仕組みは。 市有地で開催された各イベントの実績と評価は。 せ塒地のインフラ整備を。 セ塒地貸出し要綱の整備を。 (2)イベント連携 |楼莖萓化に繋がる各イベントの開催状況は。 当市が関わるイベントの企画・運営のあり方は。 F影や連携して開催することによる相乗効果を追求しては。 づ市のプロモーションを含めたイベント告知のあり方は。 ゥぅ鵐丱Ε鵐匹魎泙瓩心儻客の受け入れ態勢は。 2.安全・安心 (1)交差点等危険箇所整備 ヾ躙韻版Ъ韻靴討い覯媾蠅隼故の状況は。 横断歩道や歩道、信号機設置の申請状況は。 今年度の整備実績と整備が進む目処は。 だ鞍の優先順位は。 ズ出来る安全対策を。 3.人材育成 (1)教育環境整備 ゞ軌薀札鵐拭柴販の組織案と具体的なスケジュールは。 教育センターを独立させることで学力向上以外の展望は。 6軌薜儖会から見る人材育成や地域づくりとは。 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・担当部課長 -

 

2 - 3012 【一問一答】 個人 公明党 質 問 者 氏 名 2 新宅 雅子 質 問 事 項 要 旨 1.道路 (1)計画的な道路整備を ー舁彙亙道富里・酒々井線の住野十字路を避ける車輌が細い 道路を速度を下げずに通行する。歩行者の安全確保をどのよ うに図ったら良いか。 ⊇乎羚覬に備えた冠水対策を願う。特に主要地方道富里・酒 々井線の三島畳店の前。 F始の経年劣化による停止線・横断歩道の年次修正計画策定 は如何か。 (2)ドライブレコーダーについて 仝用車にドライブレコーダーの搭載を希望するが現在何台 搭載されているか。 ⊃Πの安全のため必要と考えるが設置計画は如何か。 2.不登校問題 (1)市内の不登校児童・生徒の人数は。 (2)適応指導教室の現状は如何か。 (3)卒業時の進路で「在宅」という欄が必ずあるが、次年度以 降進学した生徒は何人いるのか。 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・担当部課長 -

 

3 - 3012 【一問一答】 個人 公明党 質 問 者 氏 名 3 角 麻子 質 問 事 項 要 旨 1.利用しやすい公共施 (1)老人福祉センター 設に _修に向けての進捗状況を伺う。 (2)図書館 仝衆無線LAN環境の整備を望むが。 2.図書の充実 (1)LLブックについて 。味魅屮奪の学校図書館への配備が推奨されているが、本市 の各小中学校への周知は。 ■味魅屮奪の特別支援学級や学校図書館への導入は。 図書館におけるLLブックの蔵書状況は。 た渊餞曚烹味魅屮奪コーナーを設置する考えは。 3.児童生徒の通学環境 (1)通学時のかばん重量について ‐中学校の状況について。 減量化対策の取り組みについて。 4.ごみ減量問題 (1)古着回収について ^疥爐箏ぁ△未い阿襪濺の回収から海外に移送されるルート について。 回収状況について。 (2)ごみ分別早見表について 〇毀韻糧振舛砲弔い董 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・担当部課長 -

 

4 - 3012 【一括質問】 個人 質 問 者 氏 名 桜田 秀雄 4 質 問 事 項 要 旨 1.市政運営 (1)選挙結果 〇堋后市議会議員補欠選挙の予算執行状況。 ∋堋后市議会議員補欠選挙の選挙ポスター作成経費執行状 況。 (2)市政運営 〇毀韻里燭瓩了埓運営について。 2.安心安全なまちづく (1)防犯 り 〇堝眸蛤疆計の推移。 ∨蛭斑賃里慮従、組織拡大の取り組み状況。 ながら防犯活動の組織化。 (2)防災 _板輙儔从卻鹵隆錣寮瀉崗況。 ⊂鯲磴寮鞍。 3.道路問題 (1)道路整備 〇籠暫鎮呂瞭始整備助成制度の創設。 ▲哀蝓璽鵐戰襯箸粒判七弉茲砲弔い道任Α 答 弁 要 求 者 市 長・選挙管理委員会・担当部課長 -

 

5 - 3012 【一問一答】 個人 日本共産党 質 問 者 氏 名 5 京増 藤江 質 問 事 項 要 旨 1.高齢者に安心のまち (1)地域包括支援センターを各中学校区に設置を づくり推進を 仝守り・支援体制の強化を。 2.子育て・若者支援の (1)総合相談窓口の設置について 充実を \賁臍蠱粍の十分な配置を。 (2)ひきこもり施策について ー禺團汽檗璽肇好董璽轡腑鸚瀉屬髻 3.教育の充実を (1)勉強がよくわかり、いじめのない楽しい学校にするために ゞ疑Πを増やし長時間労働の是正を。 特別教育支援員増員を。 子どもから発信できる制度創設を。 (2)長欠・不登校施策の充実について ‐学校高学年への対応充実を。 家庭への支援充実を。 受け皿・居場所の確保を。 (3)専門職員の確保について \賁膺Δ僚淑な確保を。 ⊃畔保障について。 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・担当部課長 -

 

6 - 3012 【一問一答】 個人 誠和会 質 問 者 氏 名 6 鈴木 広美 質 問 事 項 要 旨 1.地域活性化に向けた (1)落花生まつりについて 街づくり 〆Gの落花生まつり全体の評価は。 ∈鯒のアンケートの内容は今年、反映されたのか。 2饐譴量簑蠹世蓮 ぜ_鵑妨けての考えは。(予算も含めて) (2)庁舎の解体・活用について 〇毀鮟蠡茖可舎の解体計画の状況は。 解体後の活用計画について。 (3)外部人材の活用について  崔楼茲こし協力隊」「地域おこし企業人」「地域力創造力ア ドバイザー」などの活用の考えは。 ¬唄峇覿箸らの人事交流の考えは。 (4)組織の見直し、合理化について 〆匈佳从担当者について。 ▲ーブミラーの担当課について。 答 弁 要 求 者 市 長・担当部課長 -

 

7 - 3012 【一問一答】 個人 誠和会 質 問 者 氏 名 7 山口 孝弘 質 問 事 項 要 旨 1.未来を見据えた福祉 (1)福祉・介護業界の問題 の向上を “街市内の福祉・介護業界の人材定着・確保について現状 は。 ∋圓箸靴栃〇磧Σ雜邏罰Δ凌雄狡蠱紂Τ諒櫃砲弔い洞力・ 支援の考えは。 (2)療育手帳に関する問題 |稜修グレーゾーンもしくは高い方であっても発達障害と 認められた方に対しての療育手帳の交付状況は。 現状の問題をどうとらえ、今後の対策について。 (3)包括支援センターの課題と対応 |甘地域の地域包括支援センターに対する周知度はまだ低 い。課題に向けての取り組みは。 ⇒彁抉膽圓紡个垢襯廛薀鵑鼎りに追われ、「介護予防セン ター」化しているとの声もあり、本来行うべき相談支援に 対応できているのか心配である。現状と今後の課題は。 4靄榲には介護予防支援の利用者の訪問は3カ月に1回と されているが、難しい点もあると考えられる。現状と今後 の課題は。 じ朕余霾鵑唱えられている中で、紙媒体での情報を交換す ることも多い。職種ごとの連携やフィードバックも欠かせ ないため、それをサポートするシステムの整備が求められ ると思うが現状と課題は。 ナ餝膸抉腑札鵐拭爾聾什滷欧所開設しているが3か所目に ついて今後の考えは。 (4)増え続ける福祉財源 〜え続ける福祉財源に対応するため、市として今後取り組 むべき課題と対応は。 - 8 - 2.東京オリンピック・ (1)応援体制の構築 パラリンピックに向 ‥豕オリンピック・パラリンピックに向けた八街市出身の けた対応 選手の応援体制の構築を。 (2)キャッシュレス化 ‥豕オリンピック・パラリンピックまでにキャッシュレス 社会の実現に向けた対応を。 答 弁 要 求 者 市 長・担当部課長 -

 

9 - 3012 【一問一答】 個人 誠和会 質 問 者 氏 名 8 山田 雅士 質 問 事 項 要 旨 1.教育問題 (1)八街市の教育現場でのいじめや非行の状況は。 (2)道徳教科化の影響は。 (3)教職員の働き方改革の状況は。 (4)教育現場での問題解決にスクールロイヤーの活用は。 2.ロードレース大会に (1)今年度のロードレース大会の評価は。 ついて (2)次年度に向けての課題や取り組みは。 3.防災対策について (1)今年度の八街市の災害の被害状況は。 (2)防災対策強化の取り組みは。 (3)避難所運営ゲーム(HUG)の推奨は。 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・担当部課長 -

 

10 - 3012 【一問一答】 個人 新誠会 質 問 者 氏 名 9 石井 孝昭 質 問 事 項 要 旨 1.八街市まち・ひと・ (1)地方創生について しごと創生総合戦略 “街市まち・ひと・しごと創生総合戦略の成果・検証は。 について 八街市地方人口ビジョンの位置付けと将来人口の展望につ いて。 H街市の今後の地方創生と地域創成について。 2.地域活性化策につい (1)八街市が考える「地域ブランド戦略」とは。 て (2)八街市のシティプロモション(シティセールス)の取り組み の現状は。 (3)シビックプライド(市民の愛着や誇り)の醸成について。 3.教育問題について (1)教育センターの役割とは。 (2)教育センターと教育現場との連携について。 (3)「置き勉」(置き勉強道具)についての考え方は。 (4)「バジガク」(東関東馬事専門学院)と本市の関わりにつ いて。 答 弁 要 求 者 市 長・教育長・担当部課長


| 2018.12.09 Sunday | - | comments(0) |
Comment