Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>






qrcode





“青春の湧き立つ夢はぜひ消えるべからず”
<< これからは若い力で突破 | main | 水道法が変わります >>

2025年大阪万博決まる
14:45

2025年大阪万博開催が決まりました。

 

やちまた21が、昨年 大阪市の視察の際、

 

開催予定地である「夢洲」ゆめしま

 

とIR候補地のプレゼンテイションを大阪市の担当者から

 

受けました。すでに鉄道網と高速道路の整備が

 

予定されています。

 

万博とIRを組み合わせています。

 

概要[編集]

舞洲の南西に位置し大阪市の最西端となっており、大阪北港の一画を占める。

夢洲の南部に水深15mの高規格コンテナターミナルが2つあるが、全体的には広大な空き地が広がっている。今後は、夢洲の南端地域はロジスティクスセンターと位置付けて、物流倉庫の大規模集積地化を進める予定。将来的には産業区域に変更した上で製造業の進出も想定している。さらに、夢洲はスーパー中枢港湾構想の中核施設を目指すなど、コンテナターミナルや物流基地の整備により国際物流の拠点とする予定。埋め立てがすべて完了すれば、総面積は390haになる。

2014年4月、大阪府の松井一郎知事は、カジノを設置した統合型リゾート(IR)の候補地として夢洲を推す事を表明した[1] 。また、2016年6月16日には2025年万国博覧会の大阪招致構想として、それまで例示の一つだった夢洲の会場候補一本化が発表され[2][3]、万博誘致の成功を含めて、IRとの一体的な開発が行われる見込みである[4][5]。2018年11月23日(日本時間同24日未明)に2025年国際博覧会の開催地が大阪に決定した。

 

 

 

 


| 2018.11.24 Saturday | - | comments(0) |
Comment